引っ越し準備中(防弾ホスティングとAll-in-One WP Migrationの話)

解説記事
スポンサーリンク

こんばんは!草井真良です。

あと3週間以内にLinodeからのサーバ移転を控え、今準備をしている段階です。

現状の目標についての不満と希望
こんばんは。草井真良です。 これからのウェブ開発の計画について意見を求む こんにちは。草井真良です。 誕生日を迎えたので動画投稿と最近のサーバについての悩みの吐露 こんばんは。草井真良です。 私のVtuberとしての活動が7か月を迎え、そし...
Vtuberが教える防弾ホスティングの見分け方
2022/11/29追記 「DMCA ignored」だから防弾ホスティングとは限らないみたいです。 近況報告と防弾ホスティングとは何かについてのお話 | 真良ブログ こんにちは。草井真良です。 前回からかなり間が空きましたが私は元気です。...

料金は最低10ユーロからでこの性能は防弾ホスティングとしては安いと思いきや大きな落とし穴がありました。

crazyRDP

crazyRDP

カードでの支払いに対応していない点です。

連絡しようにも連絡先が書かれていないしチャットも反応がないしでここは避けようと思います。

安全に運用するなら暗号通貨で支払うのが良いんですが、Youtubeに登録している身で安全性(プライバシー)も何もあるかとも思い、利便性を重視してカードで支払う事にします。

それでサイトの移転方法なんですが、掲示板はデータをそのまま移行、ブログはWordPressのプラグイン”All-in-One WP Migration”を使って移転しようと思います。

ただこのプラグインは曲者で、そのままですと50MB分のデータしかインポートできず(必要なプラグインを入れていると完全にデータがオーバーする)、課金をするか、ちょっとした工夫が必要となります。

All-in-One WP Migration

All-in-One WP Migration (容量が)世の中舐め郎

それは過去の容量が大きかったバージョンを使う事です。

All in One WP Migrationの容量の上げ方【初心者でも簡単にできた】 - AiWorld Explore
All in One WP Migrationというプラグインはワードプレスのサーバー引っ越しでは、ものすごく便利ですが、無料版だと容量が小さい。しかし、簡単に容量を増やす方法があった。コードの知識がなくても、できました!
「all-in-one wp migration 旧バージョン」で検索すると、512MBまでインポートできるバージョンがあるのでそれをダウンロードして手動でインストール、そこからバックアップファイルをインポートすれば完了です。

All-in-One WP Migration

容量が512GBまで増えました。

旧プラグインの直リンクも貼っておきます

https://downloads.wordpress.org/plugin/all-in-one-wp-migration.6.77.zip

解説動画もありますし、そんなに苦労する事はないと思います。

どうでしたか?

ぼやくのと同時に解説してみましたが分かりやすかったでしょうか?

コメントや資金提供などの応援をしてくれると励みになります。

それでは、お疲れ様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました